目次

アクション

イメージを読み込み後に指定のAppleScriptを実行し自動処理をさせます。

選択

クリックして目的のAppleScriptファイルを選択します。

消去

選択されたAppleScriptを解除します。

AppleScriptが使用できるならば、スクリプトを組む事によって自動的にメタデータの付加やイメージ調整、ラベルの付加、書き出し等、様々な処理を自動的におこなうことができます。

参考: