目次

メタデータプリセット

メタデータプリセットで設定されたメタデータ入力欄を表示して、読み込むイメージに付加するメタデータを設定します。

例えば、撮影した写真に著作権を表すコピーライト情報のメタデータを必ず付ける事になっている、もしくは読み込む写真すべてが同じキーワードを持っている時など、読み込みの段階で一貫してメタデータを付加したい場合に利用します。

メタデータ

事前に用意されているメタデータプリセットを選択します。「編集」を選ぶ事によってメタデータのプリセット作成のウィンドウを表示できます。

追加/置き換え

すでにメタデータがイメージに含まれている場合に「追加」の場合は既存のものに内容を追加、「置き換え」の場合は既存のものを無くして入力した内容に置き換えます。

注意点としては「置き換え」の場合、空欄にして項目にチェックをいれると元のメタデータが削除される事です。この事を理解すれば、目的の項目のメタデータを削除したい場合に利用する事ができます。また、メタデータの適用は読み込み時に一貫しておこなわれるので個別に値をかえて適用する事はできません。