目次

プロジェクト自体に位置情報を設定する

写真1枚1枚に位置情報をつけることは良いことですが、例えばプロジェクト内の写真がすべて同じ場所であったりする場合や時間を節約する為にプロジェク自体に位置情報をつけることができます。

  1. 「ライブラリ」インスペクタを開き、「ライブラリ」項目の「プロジェクト」を選択します。
  2. プロジェクト単位で表示されますので目的のプロジェクの上にカーソルを重ねます。すると右下に「i」と書かれた「情報」ボタンが表示されますのでクリックします。
     
  3. 「情報HUD」が表示され、撮影地が設定されているなら現在の設定内容が表示されます。
     
  4. 「位置情報を割り当てる」ボタンを押し、撮影地を割り当てるダイアログを表示します。このダイアログは「自分の撮影地の管理」とほぼ同じ操作で設定できます。設定できたら「割り当てる」ボタンを押します。
     

これでプロジェクト内のすべての写真に先ほど設定した撮影地が設定されています。