目次

「メタデータ」インスペクタをつかっての撮影地の操作

「メタデータ」インスペクタでも撮影地の情報の確認や操作をすることができます。

マップパネルの表示

「メタデータ」インスペクタで撮影地の確認をするには「マップパネル」ボタンを押します。

マップパネルの移動/拡大縮小

「撮影地」表示と同じを方法でおこなえます。

位置情報を割り当てる

撮影が割り当てられていない場合は「撮影地」フィールドがでるので、場所に関連する言葉をいれて検索します。それ以降の流れは「撮影地」における新しい撮影地の追加と変わりません。

マップパネルアクションのポップアップメニュー

撮影地の名前

機能として意味が不明。表示だけのことなのか?「撮影地」に特定の地名が出ないようにしても、その地名の情報は持ち続けている。その為もあって「撮影地」に表示されていない(隠した)地名で検索しても出てきてしまう。

航空写真~地形

マップパネル内の表示形式を変更します。

ピンを移動

撮影地の位置を変更できるようピンを移動できるようにします。

位置情報を取り除く

写真から位置情報を取り除きます。