目次

撮影地とは/表示操作

撮影地を使うことによって、ライブラリのイメージに位置情報を付加することができ、更に修正/確認することができます。

位置情報を利用することによって撮影場所を利用しての写真の検索をもちろん、

「撮影地」表示にする

「撮影地」表示に切り替えるには

「撮影地」表示の拡大縮小

「撮影地」表示の位置移動

撮影地パスナビゲーターのポップアップメニューを使った移動

地図上左上にある撮影地パスナビゲーターのポップアップメニューを使うことにより地域名を使った移動と絞り込みができるようなります。

地図表示の変更

ツールストリップの「航空写真」「道路地図」「地形」それぞれのボタンを押して切り替えます。「航空写真」の時だけ「ラベルを表示」チェックボックスを使って地図上の名称や道路のオーバーレイを非表示することができます。

オーバービューパネルの表示/非表示

「オーバービューマップ」パネルボタンを使うことによって表示/非表示 

 

ブラウザの表示切り替え

「撮影地」表示の際に分割表示のように下部にはブラウザが表示されます。そしてそこに表示されているサムネールには、撮影地に既に設定されているものはピンのバッジが表示され、配置されていないものには何も表示されません。

「すべてのイメージを表示」ボタン/「配置していないイメージを表示」ボタンを使い分けることよって、ブラウザ内の表示を配置していない写真に絞り込むことができます。