目次

シャープ/エッジ(RAW 微調整)

デコード処理の段階でシャープ処理をおこないます。ここでおこなわれる処理は通常の「エッジシャープ」コントロールに比べ微量なものでわずかな変化しかありません。

調整項目は過去のバージョンのApertureでデコードされているものは使用できません。使用する際はデコードを更新しましょう。

シャープ

イメージ全体にかかるシャープ効果の強さを調整します。

デフォルトの値が使用したカメラに定義された値です。

エッジ

「ハード」エッジ(大幅に色が変わる領域)に適用されるシャープ効果の強さを調整します。(※マニュアル記載そのまま参照)

デフォルトの値が使用したカメラに定義された値です。

「シャープ」パラメータが「0.0」より大きくないと効果が反映されません。

シャープ 0  エッジ 0 シャープ 1  エッジ 1