目次

色収差

レンズ性能によって、ハイコントラスト部分に色収差がわかり易く表示されてしまう場合があります。そうのような場合に「色収差」調整を利用することによって修正することができます。

色収差前 色収差後

色収差の呼び出し

調整アクションのポップアップメニューから「色収差」を選択

色収差

1. 調整アクションのポップアップメニューから「色収差」を選択

2. 「色収差」領域の「赤/シアン」「青/黄色」のスライダーを調整して収差分を調整します。

1. 調整アクションのポップアップメニューから「色収差」を選択
2. 「色収差」領域の「赤/シアン」「青/黄色」のスライダーを調整して収差分を調整します。

色収差の解除

色収差を解除するには

「色収差」領域

赤/シアン

シアン要素の大きさを調整

青/黄

黄要素の大きさを調整

色収差の効果

グレーライン(50%)に色収差の調整を与えた結果が下記のとおり。このことから例えば「赤/シアン」と書かれたパラメータでも「赤」要素に変更を与えず、シアン要素の大きさを変更していると思われる。

オリジナルのグレーライン(50%)
赤/シアン 3.0
赤/シアン - 3.0
青/黄 - 3.0
青/黄 3.0