目次

エッジシャープ

エッジシャープは輝度差によるコントラストに差がある部分を輪郭(エッジ)として認識し、輪郭を強調する処理をすることによってイメージをはっきりさせることができます。ただし、エッジシャープはフォーカスが合っていない物を修正する物ではありません。

エッジシャープ前 エッジシャープ後

エッジシャープの呼び出し

エッジシャープ

  1. 調整アクションのポップアップメニューから「エッジシャープ」を選択
  2. 「エッジ」スライダを使って効果のかかり具合を調整します。余計なノイズを強めてしまったり、変質してしまわない程度に調整します。
  3. 輪郭の内側に違和感を感じない程度に「半径」スライダを使ってピクセルの参照範囲を調整します。

エッジシャープの解除

エッジシャープを解除するには

「エッジシャープ」領域

強度

シャープ効果の強さを調整します。

エッジ

エッジと判断する明暗差の度合いを調整します。

減衰

3回繰り返しておこなわれる内部処理の、繰り返し時の減衰の具合を調整します。

エッジシャープの効果

強度(エッジ0.22 減衰0.69 時)

0.00 0.25 0.50
0.75 1.00

エッジ(強度0.81 減衰0.69 時)

0.00 0.25 0.50
0.75 1.00

減衰(エッジ0.22 強度0.81 時)

0.00 0.25 0.50
0.75 1.00