目次

シャープ

シャープを使うことによりイメージをはっきりさせることができます。ただし、シャープはフォーカスが合っていない物を修正する物ではありません。また、このシャープ調整はAperture2との互換性を考慮して用意されたもので、マニュアル内ではAperture3から用意された「エッジシャープ」を使うことを勧めています。

シャープの呼び出し

調整アクションのポップアップメニューから「シャープ」を選択

シャープ

1. 調整アクションのポップアップメニューから「シャープ」を選択
2. 「強度」スライダを使って効果のかかり具合を調整します。
3. 輪郭の内側に違和感を感じない程度に「半径」スライダを使ってピクセルの参照範囲を調整します。

シャープの解除

シャープを解除するには

「シャープ」領域

強度

シャープ効果の強さを調整します。

半径

効果を適用する上で、参照する範囲の広さを設定します。

シャープの効果

強度(半径1.0時)

0.00 0.25 0.50
0.75 1.00

半径(強度0.50時)

0.0 5.0 10.0
15.0 20.0