目次

調整プリセット

調整プリセットを使うことによって定型の調整内容を素早くイメージに適用できます。

調整プリセットの適用

「調整」インスペクタの「プリセット」ポップアップメニューをクリックして使用したいプリセットを選択します。この際に小さなプレビューも表示されます。

調整プリセットの作成

1. 調整プリセットにしたい調整が設定されたイメージを選択します。
2. 「調整」インスペクタの「プリセット」ポップアップメニューを選択して「プリセットとして保存...」を選択します。
3. 「調整プリセット」ダイアログが表示され「プリセット名」の欄に「名称未設定のプリセット」が表示されているのでプリセットの名前を入力します。入力ができたら「OK」ボタンを押します。
4. 「プリセット」ポップアップメニューに作成したプリセットが表示され使用できるようになります。

調整プリセットの整理/削除

場合によっては初期状態に含まれている「クイック補正」「白黒」のようにグループを使用したい場合があるかもしれません。

1. 既に作成されたプリセットを編集/削除したい場合は「プリセット」ポップアップメニューから「プリセットを編集...」を選択します。
2. 「調整プリセット」ダイアログを表示し、プリセット名を修正したい場合は名前をダブルクリックすると名前が編集できるようになります。
3. プリセットを削除したい場合は、目的のプリセットを選択した後に「delete」キーを押すか、「調整プリセットアクション」ポップアップメニューから「プリセットを削除...」を選択します。
4. プリセットをグループで管理したい場合で、新規にグループを作成する場合は「調整プリセットアクション」ポップアップメニューから「新規プリセットグループ」を選択してグループを作成/名前を付けた後に、目的のプリセットをドラッグしてグループに重ねます。既存のグループへの追加も同様にドラッグして重ねるだけです。
5. プリセットを複製したい場合は、目的のプリセットを選択した後に「調整プリセットアクション」ポップアップメニューから「プリセットを複製」を選択します。

調整プリセット内の調整の削除

作成した調整プリセットから、調整項目の一部を削除したい場合があります。例えば調整の結果の後に「白黒」調整があるものとないものとといった感じにプリセットを作る場合です。

  1. 「調整プリセット」ダイアログを表示し、目的の調整プリセット名を選択します。選択するとダイアログの右側に調整プリセットに含まれる調整項目が表示されます。
  2. 調整項目の右側にある「取り除く」ボタンを押して削除します。
     

調整プリセットの書き出し/読み込み

作成したプリセットを書き出し、別のシステムにコピーし読み込むことによって同じプリセットを利用することができます。

1. 「調整プリセット」ダイアログを表示し、目的の調整プリセット名を選択し「調整プリセットアクション」ポップアップメニューから「書き出す...」を選択します。ファイルダイアログが表示されますので、書き出すファイル名を設定して書き出します。
2. 目的のシステムにコピーをし、Apertureを起動して「調整プリセット」ダイアログを表示し、目的の調整プリセット名を選択し「調整プリセットアクション」ポップアップメニューから「読み込む...」を選択します。ファイルダイアログが表示されますので、目的のファイルを選択し「読み込む」ボタンをおして読み込みます。

調整プリセットを初期状態に戻す

インストール時に用意された調整プリセットを変更した場合に下記の方法で元に戻すことができます。

「調整プリセット」ダイアログの「調整プリセットアクション」ポップアップメニューの