目次

ブラシへのアプローチ

ブラシの機能を使うことによって部分的に調整を施すことができます。

ブラシには2種類あり

が用意されています。

調整ブラシとクイックブラシ

調整ブラシを使うことにより、「調整」の項目を部分的に使うことができ、アーティスティックな加工やより強い補正等をおこなうことができます。例えばモノクロの一部の色だけを残したりといった風にです。また同じ調整項目を重ねて使うことによって、1枚のイメージの中に複数のパラメーターをもった同じ調整項目を与えることができます。

多くの調整でブラシを使うことができますが、「反転」など「傾き補正」等、その意味合いから使用できないものもあります。

花の部分だけ「白黒」調整を消す 1つ目の「白黒」調整では中央のプレートが黒くなり過ぎたので中央のプレートのみ2つ目の「白黒」調整で別のパラメーターを設定

クイックブラシではよく使われるであろう調整項目がブラシになっておりすぐに利用できるようになっています。使い勝手は調整ブラシと同等です。

スキンスムーシング

人の肌をなめらかにすることができます。

覆い焼き(明るく)

ブラシした部分の明度を上げることができます。

焼き込み(暗く)

ブラシした部分の明度を下げることができます。

ポラロイド風(多重化)

ブラシした部分の露出を下げることができます。

コントラストを強調(オーバーレイ)

ブラシ部分に「コントラスト」と同様な効果を与えます。

色合い

ブラシを使った部分のみの色相を変えることができます。

コントラスト

ブラシを使った部分のみコントラストを変えることができます。

彩度

ブラシを使った部分のみ彩度を変えることができます。

精細度

ブラシを使った部分のみ精細度の効果を与えることができます。

バイブランス

ブラシを使った部分のみ肌の要素にあまり影響を与えずに色相を調整することができます。

ブラー

ブラシを使った部分のみブラー(ぼかし)を与えるできます。

シャープ

ブラシを使った部分のみシャープ感を与えるできます。

ハロー除去

フリンジが出ている部分を部分的に修正することができます。

ノイズ除去

ノイズの部分を部分的に和らげることができます。