目次

アルバムピック

アルバムピックは通常はライブラリ内で統一されてしまうスタックのピックの設定をアルバムごとに独自のピックの設定をするために使用します。

アルバムピックを設定

独自のピックを設定したいアルバム内でスタック内の目的のイメージを選択し

メニューバーから「スタック」>「アルバムピックを設定」を選択するか、ショートカットの「Command + Shift + | 」キーを押します。

イメージの上部中央にチェックマークのバッジが付きます。これがアルバムピックであることを判断します。

アルバムピックを消去

メニューバーから「スタック」>「アルバムピックを消去」を選択するか、再度ショートカットの「Command + Shift + | 」キーを押します。

ポイント

アルバムピックを設定していない場合でも、ブック/ライトテーブル/スライドショー/Webジャーナル/Webページにスタックを使用した場合、現在のピックを自動的にアルバムピックとして設定します。これはこれらの内容とは関係なくピックを設定することによって勝手に内容が変更されることを防ぐ為と思われます。